高齢者体操のあり方| ホーム | 腰痛体操で腰のケアを!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンベル体操で得る効果

ダンベル体操は、誰にでも、いつでも、どこでも、普段着のまま
気軽に実行できる体操です。
特に普段から、体をあまり動かしていない人にとっても、気軽に
スタートできる運動です。

本格的なウエイトトレーニングとは違い、ダンベル体操の場合
人それぞれに合った、適当な重さのものを選んで、無利のない
筋力トレーニングができます。
ダンベルの重さは女性で1kg前後、男性で1~2kg前後、高齢者
で500g~1kg前後を目安とするのがよいかと思います。

ダンベル体操は、ダイエットに繋がるというよりは、筋肉を鍛
えることで、基礎代謝が高まる体操ともいえます。
少しずつ脂肪が燃焼しやすい体へと、変化していくということで
しょう。ダンベル体操でもって、体を活性化させようという気持
ちでやると良いのかもしれませんね。

呼吸には注意して、たくさんの酸素を取り込むことが必要です
また、ちょっとしたウォーキングと組み合わせて行うと、より効
果が期待できるというものです。
汗をたくさん出してスッキリ感を得たいときなどは、サウナスー
ツを着用するといった方法もあります。

ところで、このダンベル体操ですが、女性がこの体操を続ける
筋肉がついてマッチョになってしまったらどうしよう・!なんて
心配してしまいそうですが、そこのところは、大丈夫です。1~2
kg程度のダンベルでのトレーニングでは筋肉がそんなには付
かないからです。
それに女性の場合、脂肪はつきやすいのですが筋肉はなかな
かつきにくい体ですからね。

ダンベルはスポーツ用品店や、ホームセンターなどで簡単に手
に入りますが重さだけは自分に合った物で。
それと、容易にできるダンベル体操ですが、 長続きしないのも
ダンベル体操です。
3日坊主にならないように、はじめの2~3週間は、疲労感や手首
や、ひじ、ひざ、腰などに痛みがないか様子をみながら、2~3日
おきくらいを目安にして徐々に体を慣らしていきましょう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2009/02/24(火) 10:00:14
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2009/02/26(木) 00:43:54
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2009/02/27(金) 06:07:21
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2009/02/27(金) 20:29:31
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2009/03/01(日) 16:02:41
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2009/03/02(月) 11:08:59
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

スポンサード リンク

カテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

goo

アンチエイジングとは

最近アンチエイジングという言 葉を耳にするようになりました。 正しくはアンチ・エイジ ング・メディケーション
(Anti-Aging Medication)
「アンチ」=抗う、
「エイジング」=加齢、という 意味で日本語に訳すと「抗加齢 療法」といい加齢による老化現 象を、食生活や運動サプリメ ントなどによって事前に予防し、 実年齢よりも心身共に若く保つ ようにする療法のことです

最近の記事

autolink.net


高齢者体操のあり方| ホーム | 腰痛体操で腰のケアを!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。