| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくを救ってくれたシロ

ぼくを救ってくれたシロ
以前テレビで放映された有名な“洞くつおじさん”の少年時代
の実話にもとづいた物語です。

「八人兄弟で貧しく、いつも親からせっかんを受けていた群馬
県出身の加村一馬さん(62)が、その辛さに耐えかねて家を
飛び出したのは1959年、13才のときだった。その後、足
尾銅山跡の洞窟で数年間、愛犬シロと狩りをしながら生活。シ
ロと死別後は、近隣の山や川沿いを転々とし40年以上荒野で
暮らし続けた」

ぼくを救ってくれたシロ―「日本のロビンソン・クルーソー」 (ドキュメンタル童話・犬シリーズ)ぼくを救ってくれたシロ―「日本のロビンソン・クルーソー」 (ドキュメンタル童話・犬シリーズ)
(2006/10)
祓川 学パント 末吉

商品詳細を見る

今日、テレビ番組でその後、を放送してました。
現在62歳、今は割り箸を作る工場で働き、元気に暮らしてい
る様子でした。

ぼくを救ってくれたシロ」を読んで
人間は想像できない未知の力、生きる力を持っている。未知は
いずれ開ける。だから自信を持って、強く生きていかなければ
ならないと感じました。
又、一匹の犬にも人間を支える力があるのだと思いました
主人公が愛し続けたシロが亡くなる場面では命がどんなに尊
いか、感じてもらいたいです。

実話にもとずいた感動の一冊でした

スポンサーサイト

スポンサード リンク

カテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

goo

アンチエイジングとは

最近アンチエイジングという言 葉を耳にするようになりました。 正しくはアンチ・エイジ ング・メディケーション
(Anti-Aging Medication)
「アンチ」=抗う、
「エイジング」=加齢、という 意味で日本語に訳すと「抗加齢 療法」といい加齢による老化現 象を、食生活や運動サプリメ ントなどによって事前に予防し、 実年齢よりも心身共に若く保つ ようにする療法のことです

最近の記事

autolink.net


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。