| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆる体操でストレッチ

ゆる体操とは、運動科学者の高岡英夫が開発した体を緩める
ための、最先端の体操法です。
体をゆすることによって、体だけでなく、心もリラックスさせ
体操といえるでしょう。
体がほぐれていくと気持ちも穏やかになるものですよね。
そのネーミングからも体操とはいうものの、とてもリラックス
しながら取り組めるように感じます。

体をゆすって、ゆるめる動きをベースに、呼吸法、ヨガ、気功
ストレッチ、エアロビクス、筋トレなどの要素を適切に組み込
んであるのです。

効果としては、新陳代謝の増進、疲労回復、ストレス解消、免
疫力アップ、運動能力と脳機能の改善、美肌、ダイエットなど
です。

普段から人間の体は、知らないうちに力を入れすぎているよう
です。そんなことが原因のひとつとなり顕著に現れるのは、首
が痛いとか、肩こりがヒドイとか、腰痛でしょう。

また、人間は成長とともに筋肉や、関節が固まっていきます。
体にはもともとバランスを取るための機能が備わっているので
すが、だんだん筋肉や関節がかたまっていくと、バランスをと
る為の機能もうまく働かなくなってしまうのです。

そこでこの、ゆる体操で体の緊張を取り除き、偏った力のかか
り方でクセのついた体を戻してあげようという体操なのです。

他に、このゆる体操のいいところは、年齢に関係なく、自分の
ペースでできる体操ですし、場所も選ばなくても、ちょっとし
たスペースで、行えることでしょう。
いつでも、どこでも、簡単にできますが、1回に30分程度が
ちょうどよく、やりすぎは禁物です。
あなたも今日からこのゆる体操でリフレッシュしてみませんか

スポンサーサイト

ストレッチ体操のススメ

[ストレッチ]ふだんよく聞く言葉ですよね・・!
そして多くの人がストレッチ体操がをやっています。
病院のリハビリでも、ダイエットでも・・・。
もちろん、スポーツの準備運動としてもかかせないものです。
突然筋肉を動かすなんてことは、とても危険なので、体を伸ば
したり、ほぐしたりしてから、本格的に運動をスタートさせま
すよね
ストレッチ体操は簡単に言えば準備体操的に考えてもよいか
と思います。

ではこのストレッチ体操は、どのような効果があるのでしょう
ケガの予防につながる効果
血流を良くする効果
若さを保つ効果
など他にも、いろいろな効果があります。

ストレッチ体操では筋肉の伸び縮みを意識しながら運動をすることによって、代謝を引き上げて体内の糖や脂質をエネルギ
ーにしやすい状況にするのです。
代謝が上がり血の巡りがよくなるとリンパの流れもより良くス
ムーズになり、結果、体内に残されていた余分な水分や毒素は
老廃物として排出されやすくなり、疲労物質が排出されるのを
助けるということになります。

このようにストレッチ体操は、日ごろの健康維持だけでなく、
ダイエットや、美容や健康にも、大きな効果があるとされてい
ます。
しかしダイエットをしたいからといって、むやみにストレッチ
をしても逆効果となる場合もありますので自分の目標を立てて
毎日少しずつでも続けて行くことがダイエットへの近道です。

またストレッチ体操は手足の位置を少し変えるだけで、得られ
る効果も随分変わってきたりもします。
最初は正しいストレッチ体操を、インストラクターの指導を受
けながらマスターしていくのもいいのではないでしょうか。

他に、自分でやってみる場合にしても、ストレッチ体操の解説
本やDVD を活用してみると無駄な動きも省けていいのではない
でしょうか。

昨今は、高齢者へ向けてのストレッチ体操の教室も開催が増
えてきたようです。硬くなっていく関節にも、柔軟さを働きかけ
体操は、とてもよいでしょう。
自分にあったストレッチを見つけて、目標を立てて楽しみなが
ら取り組んで行くことで、効果は上っていくものです。





高齢者体操のあり方

高齢者体操の目的で一番に掲げられるのは 、
『元気で生き生きと動ける体でありたい』
『いつまでも自分の足で歩きたい』
そんな思いを実現する為には、毎日の生活で欠かせない運動
といえるのではないでしょうか。

人は誰でも体力の向上をいつも目指していたいと思うものです
が高齢の人の場合は特に、今の健康をできるだけ維持できるこ
とを強く望むものと思います

「ADL対応型高齢者体操」というのがあります。
「ADL(Activities of Daily Living)」とは、立つ、座る、
歩く、横になる、起き上がるなどの、からだを動かせる能力の
ことです。

この高齢者体操はそのような能力の回復や維持を目的につく
られているのです。
元気に生活できている人はもちろんのこと、横になることが多
い人でも無理なく取り組める高齢者体操なのです。

高齢になると心身ともにいろいろな変化が起きてくるものです
が現在の能力を十分に使うことで、機能低下を防いでいこうと
いうものです。
高齢者に適さないような大きな動きなどは除かれたプログラム
に作られていますし、体操の中に日常生活の基本となる動きも
取り入れられています。
また、歩行が困難な人や立つことが困難な人などは、寝たまま
でできる運動を行うなどのプログラムも組まれております。
呼吸についても大きく息を吸いこみ、意識して吐くといった、
ふうに肺や心臓の機能を高め、血液の循環を改善することにつ
ながるよう考えられています。

このように、適切な高齢者体操を習慣的に行うことにより、身
体の機能が回復され、転倒などの傷害の予防にもなりますし、
心肺機能が高まることは疲労の回復にもつながり、病気の治癒
力も向上します。高齢者の数が増えていく日本にとっては今後
もどんどんこのような体操がおこなわれる機会が増えていくの
ではないでしょうか

高齢になっても楽しい事はいっぱいあると思います。
しかし身体が思うように機能しなければ、気持ちも落ち込みま
す安全に長く続けられる高齢者体操は本当に大切です。

ダンベル体操で得る効果

ダンベル体操は、誰にでも、いつでも、どこでも、普段着のまま
気軽に実行できる体操です。
特に普段から、体をあまり動かしていない人にとっても、気軽に
スタートできる運動です。

本格的なウエイトトレーニングとは違い、ダンベル体操の場合
人それぞれに合った、適当な重さのものを選んで、無利のない
筋力トレーニングができます。
ダンベルの重さは女性で1kg前後、男性で1~2kg前後、高齢者
で500g~1kg前後を目安とするのがよいかと思います。

ダンベル体操は、ダイエットに繋がるというよりは、筋肉を鍛
えることで、基礎代謝が高まる体操ともいえます。
少しずつ脂肪が燃焼しやすい体へと、変化していくということで
しょう。ダンベル体操でもって、体を活性化させようという気持
ちでやると良いのかもしれませんね。

呼吸には注意して、たくさんの酸素を取り込むことが必要です
また、ちょっとしたウォーキングと組み合わせて行うと、より効
果が期待できるというものです。
汗をたくさん出してスッキリ感を得たいときなどは、サウナスー
ツを着用するといった方法もあります。

ところで、このダンベル体操ですが、女性がこの体操を続ける
筋肉がついてマッチョになってしまったらどうしよう・!なんて
心配してしまいそうですが、そこのところは、大丈夫です。1~2
kg程度のダンベルでのトレーニングでは筋肉がそんなには付
かないからです。
それに女性の場合、脂肪はつきやすいのですが筋肉はなかな
かつきにくい体ですからね。

ダンベルはスポーツ用品店や、ホームセンターなどで簡単に手
に入りますが重さだけは自分に合った物で。
それと、容易にできるダンベル体操ですが、 長続きしないのも
ダンベル体操です。
3日坊主にならないように、はじめの2~3週間は、疲労感や手首
や、ひじ、ひざ、腰などに痛みがないか様子をみながら、2~3日
おきくらいを目安にして徐々に体を慣らしていきましょう。

腰痛体操で腰のケアを!

腰痛といっても原因はいろいろありますよね
運動不足からくる腰痛
内臓からくる腰痛
体重による腰痛
加齢による腰痛
まれにクシャミや、くつ下を履こうとしたときやズボンをはこうとし
たときにギックリ腰、といった話も聞くこともあります。
内臓からくる腰痛を除けば,ほとんどが運動不足によると言われ
ております。腰痛にならない為にもふだんから適度な運動する
ことが必要と思います。
腰痛体操で、まずは姿勢を正しくし、筋肉をほぐしながら弱くな
った筋肉を鍛えていくということですね。
方法としては、軽いストレッチで固まった筋肉をほぐし、血行を
良くし、新陳代謝を高めます。
まず椅子に浅く腰掛けて、股を開き背筋を伸ばします。
息を吐きながらゆっくり頭が両足の間に入るぐらいに上半身を
曲げ、3つ数えてゆっくりと上半身を戻す。
このように、腰と背中を伸ばす体操をやります。
次は逆で、イスに深く腰掛け、背筋・両腕・肘を充分に伸ばし
そして息を吸いながら上半身をゆっくり後ろに反らせていく。
息を止めて「1.2.3」と数えたら息を吐きながら元の姿勢に
戻すのです。ほんとうに簡単な体操なのですが、このストレッ
チが、筋肉に少しずつ働きかけてくれるといってよいでしょう。
ただし、無理をしては、逆効果になる事もあるので自分の身体
の状態にあわせてやる事が大事です。

最近は自治体などで主催する体操教室にも、腰痛体操というメ
ニューがあったりもします。
腰の痛みに対し行う体操ですが、この体操をすることで、腰痛
が治るというのではなく、どちらかというと、腰痛になりにくい身
体を造ろうと言う事なのでしょう。



すぐできる骨盤体操

お腹まわりや、回りにつく、筋肉・脂肪は、本来、体のなかの
臓器や器官を守るための大事な役割を持っていますがよけい
な脂肪のつき過ぎはよくありません。

日常生活の中でを回すという動作はほとんど無いにちかく、
余分な脂肪や肉がつきやすくなります。

骨盤体操は、ふだん使わない部分に刺激を与えることで効果
があります。
場所を選ばず、簡単にできるを回す運動をしっかりと意識し
ながら、回すことを心がけるようにすれば、少しずつ引き締まっ
てきます。

ごく簡単な腰の運動
立ったままでを回す場合には、腰から上の体の軸をぶらさな
いよう注意が大切です。
また、上体を前後、左右に倒すだけでも効果はあります。
鏡の前で出来るのであれば自分の姿勢がよく判るし、やりやす
くなりますね。

骨盤体操は、立って行うことばかりでなく、仰向けになったま
までもできます。軽く足を開き寝たままでやるのです。
足の甲を伸ばし気味にします。左右の親指をくっつけて、足を
床から25cm~30cm上げそのままの状態を5秒保ちます。
これを、自分のペースにあわせて、5回~10回繰り返します。
一度に力を使いすぎると、今まで使っていなかった筋肉を痛め
るかもしれませんので決して無理をしないように。

大切なのは、毎日続けることなのです。はじめは、効果を感じ
ないものですが、やはり継続することで、骨盤が正しい位置に
戻ってきて、体の歪みも改善されてきますしダイエットにも繋が
ります。毎日、少しでも時間が作れそうなときにやって、心身共
にスッキリしたいですね

骨盤体操について簡単にふれてみましたが、詳しい方法など
はネットで検索すればいろいろな情報があります。

ダイエット体操は朝一で!!

今、私達は現代人特有のライフスタイルを考え直すことが必要
と思います。
食生活や便利な生活の陰に潜む運動不足やメンタルストレス
などを改善しアンチエイジングな方向 を目指す事が、健康
身体を維持する事かと思います。

一日の始まりに、先ずやっておきたいのが、ストレッチによる
簡単なダイエット体操です。深呼吸をしながら体を伸ばす運動
をするだけの簡単な体操です
朝,寝床であおむけに寝たまま手のひらを上に向けて手を組み
ます。鼻から息を吸いながら手足をグーンと伸ばして背伸びを
し息を吸いきったら鼻と口から一気に息を吐いて力を抜きます
これを繰り返し5~6回、寝起きの2、3分でできるこの体操は、
頭の中をスッキリさせてくれます。
また、寝ている間に開いた骨盤を閉める効果もあるといえるで
しょう。それに、寝たままできる簡単な方法というのが良いで
すよね。でも、注意すべきは、その後また気持ちよく寝てしま
うなんてことの無いように注意しましょう。
さて、ダイエットに関する体操は、このように簡単に一人で気
軽にできること以外に、地域の公民館で行うサークルやスポー
ツクラブといった場所で本格的にやるものまでさまざまです。
インストラクターに正しく教えてもらいながらやるのは尚一層
の効果があるでしょうし、回りに人がいるということで、気持
ちの入り方も違うと思います。
他に、ダイエット体操は、DVDや関連書籍などを購入して、や
ってみることもできますし、ストレッチ体操や、ヨガにピラテ
ィス、ウォーキングに、最近はやりのフラなどなど・・・。
ちょっと、カルトかもしれませんが、ラジオ体操なんていうの
もアリでしょう。
本当にたくさんの、ダイエット体操があります。自分の体力や
好みでもって一番合う体操を、そして、無理なく続けられると
いうものを、選びたいですね。

ダイエット体操についてかんたんに書いてみました。
今日からいままでの生活を改善し、過去の生活習慣を少し変え
てみませんか?
それにはまず簡単に出来る事からはじめるのが一番の方法だ
と思います。
朝、寝床ではじめる ダイエット体操, <これが一番> ではさ
っそく始めてみましょう。

スポンサード リンク

カテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

goo

アンチエイジングとは

最近アンチエイジングという言 葉を耳にするようになりました。 正しくはアンチ・エイジ ング・メディケーション
(Anti-Aging Medication)
「アンチ」=抗う、
「エイジング」=加齢、という 意味で日本語に訳すと「抗加齢 療法」といい加齢による老化現 象を、食生活や運動サプリメ ントなどによって事前に予防し、 実年齢よりも心身共に若く保つ ようにする療法のことです

最近の記事

autolink.net


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。